スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.21-
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきミニライブ
    • かがやきアートギャラリー
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展とは
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 情報提供施設 > 点字図書館 > 点字図書館だより > 第46号(H29.5.20) > 

5 ちょっと一息~リレーコラム

点字図書館だより

ここから本文です。

5 ちょっと一息~リレーコラム

それ、消しゴムですけど。

                          点字図書製作担当 小関 祐子

 

  以前の図書館だよりで『言いまつがい』という本をご紹介しましたが、覚えておられ

 ますか?今回は私の言いまつがいをご紹介したいと思います。

  その日は当協会の全職員が集まる研修会。無い頭を使い、出題された問題に挑戦しま

 した。いろいろと考えすぎて、終盤には脳みそがヘロヘロになっていたように感じます。

  そして、さあ終わって机の上を片付けようかという時に事件は起こりました…。

  私の手元に消しゴムがおいてあったんです。それは私のものではなくて、持ち主はき

 っと同じ班の人。「おやまあ」と思い、その消しゴムを摘んで私はこう言いました。

 「この靴下誰のですか?」

  違うこれ消しゴムやん!…と即座に心の中で訂正しましたが、時すでに遅し。「どこを

 どう間違えたら靴下になるの?」と上司に突っ込まれ、先輩職員からは「いっぱい考え

 て頑張ってたから…」と、労いの言葉をいただいてしまいました。

  なんで靴下。どっからでてきたんだ靴下。かすりもしていない。あってるの文字数だ

 けやし…と考えれば考えるほど笑いが込み上げてきて、それは先輩も同じだったようで。

  こらえきれず、しばらく机に突っ伏して笑いあっていました…。

  みなさまも「なんで!?」というような言いまつがい、ありませんか?あればこっそ

 り教えて下さい。分かち合いましょう。

 

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する