スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者社会参加推進センター
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.21-
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやきミニライブ
    • レインボードロップス
    • かがやき作品展とは
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート展
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

点字図書館だより

ここから本文です。

春を越す

                              館 長  安藤 薫

 

  日本人の好きな季節ランキング1位で、約4割の人が「春」と答えているそうです。

  暖かくなり、草花など生命の息吹を感じるからでしょう。

  特に60歳以上は、2人に1人が最も好きな季節だそうです。2位は秋、3位は夏、

 冬は4位だそうです。しかし、若い人になると、1位は春ではなく「秋」と答えていま

 す。ちなみに私は「秋」が一番好きです。まだ若いのかも。(笑)

  春がちょっと苦手な理由は、アレルギーがある事が一番ですが、その他にも寒暖の差

 が激しく身体が追い付けない事、洋服に悩む事、年度末で仕事に追われる事などなど。

  こんなこと40代まではなかったのに。(やっぱり若くないかも)

  しかし、春に気分が沈む人は意外に多く、「春うつ」にかかる人もいるそうです。理由

 の一つに冬の間の日照不足があげられていました。予防として、太陽の光を浴びて、外

 出したり運動したりすると良いそうです。

  冬眠するわけでもないのに、冬の間に溜め込んだ脂肪を消化させるためにも、陽に当

 たる健全な生活をし、上手に春を越したいものです。

  皆さんは、どの季節が好きですか?

 

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する