スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • 2019カレンダー販売!
    • アーティストNO.31-
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • レインボードロップス
    • かがやきミニライブ
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展
    • カフェでアートタイム
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 北九州市身体障害者福祉協会 > 機関誌「しんしょうだより」 > 第44号 > 

初めての経験 そして、楽しい失敗

機関誌「しんしょうだより」

ここから本文です。

初めての経験。そして楽しい失敗

初めての飛行機、凄く怖かった!今は、笑い話!

音(おと)もだちclub 秦 幸子(はた さちこ)

 今から約3年前程の話になりますが、急遽、千葉に行くことになり、初めて飛行機に乗ることになりました。

 事前に決まっていた座席は飛行機の中ほどでしたが、私が杖をついて歩行しているので、搭乗手続きの時、飛行機の搭乗口から近い座席に変更して頂きました。

 飛行機の搭乗まで時間があったので、空港内のお土産売り場を散策し、試食が出来る店舗をハシゴして、気に入った食べ物をお土産に購入し、時間を潰していました。

 搭乗案内のアナウンスがあり、飛行機の搭乗口に近づくにつれて、足が前に進まなくなってしまいました。

 息子も初めての飛行機なのに恐怖心がないのか、先に歩いて行き、立ち止まっている私に気がつくと戻ってきて、「ママ早く」とせかすのでした。

 何度も後ずさりを繰り返し、やっとの思いで飛行機に搭乗し、座席に着きました。

 客室乗務員のアナウンスがあり、飛行機が少し動いただけで私は、「落ちる、落ちる」と叫んでいました。

 「まだ、飛んでないから落ちないよ」と息子から言われましたが、私の頭の中では、「飛行機は落ちる」と認識しているせいか、恐怖心で頭がパニック状態でした。

 それから、滑走路(かっそうろ)に入り、加速すると また、「落ちる、落ちる」と叫んでしまいました。

 私の斜め前には、私の方を向いた客室乗務員の女性が座って、笑っていました。

 安定飛行に入って、窓から外を覗くと一面に雲が広がっていました。

 勿論、生では初めて見る景色でした。怖いのに何故か窓側に座る私なのです。

 その後、叫び疲れたのか放心状態でいました。

 静岡付近を通過中に窓の外には、富士山(ふじさん)が見えていたそうです。

成田空港に着陸前、窓の外から景色を見ると眼下に地上が見え、恐怖から「落ちる!落ちる!」とまた、叫んでいました。

 やっと、着陸して飛行機が停止しても、すぐには立ち上がることが出来ませんでした。

 待ち合わせをしていた友人と会い、一緒に食事をしました。

 私は、お昼ご飯が喉を通らなかったせいか、夕食のご飯を三杯もおかわりしました。

 帰路も飛行機でしたが、少しは落ち着いて搭乗することができました。

 今でも、飛行機の話になると笑い話になります。

秦さんの写真

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する