スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.21-
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきミニライブ
    • かがやきアートギャラリー
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展とは
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 北九州市身体障害者福祉協会 > 機関誌「しんしょうだより」 > 第39号 > 

社会資源紹介コーナー~つなぐ、つながるために~

機関誌「しんしょうだより」

ここから本文です。

社会資源紹介コーナー~つなぐ、つながるために~

 

北九州サンフラワーズ ボウリングクラブ(KSBC) 代表者 長田 昭夫(ながた あきお)

 

 障害者が健常者と互角に戦える数少ないスポーツにボウリングがあります。

 私たちクラブは、ボウリングを通じて身体障害者の社会参加と我々自身が楽しむ事を目的とし、14年前に発足したクラブです。

 現在会員数22名(障害者18名、健常者(付き添いの方4名))で、練習及びクラブ内でのリーグ戦をとおし、健康保持・技術向上を目指し活動しています。

 皆さん、障害の重い人はボウリングが出来ないとお思いでしょうがそんな心配はいりません。各大会では、障害別でのクラス分けになっていますので、障害が重い人・軽い人、どなたでも参加出来ます。

 当クラブにも、車椅子の方や歩行困難の方など、いろんな障害の方が障害に負けず頑張っています。

 ボウリングは全身運動にもなり、日頃運動不足の方には最適です。

 私達は、毎月第2・第4土曜日の午前10時00分~12時00分に八幡東区の桃園シティボウルで練習を行っていますので、ぜひ一度練習を見に来てください。

 

 日頃の練習成果を試すため、各種大会にも参加しています。

 今年の8月には、北九州市で「政令指定都市身体障害者親善スポーツ(ボウリング)大会」が開催され、当クラブ員も参加しました。主な参加大会は、「北九州市障害者ボウリング大会」、「福岡県障害者ボウリング大会」、「全国障害者ボウリング大会」、「政令指定都市親善スポーツ大会」、「全国肢体障害者ボウリング選手権大会」、「聴覚障害者ボウリング大会」などがあります。どの大会も当クラブの選手が、上位入賞をしています。

 

皆さん、ボウリングを始めてみませんか?

初めての方は、一から指導しますのでお気軽にお問い合わせください。

 

問い合わせ先  担当:中原 章(なかはら あきら)

携帯 090-9073-9735

E-mail:mpt367rdm21ziz15itt6@docomo.ne.jp

 

北九州サンフラワーズの皆さんの写真

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する