スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.31-
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • ユキモントライアウト
    • レインボードロップス
    • かがやきミニライブ
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展とは
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 北九州市身体障害者福祉協会 > 機関誌「しんしょうだより」 > 第48号 > 

見えない・見えにくい人のための福祉機器展in北九州2018

機関誌「しんしょうだより」

ここから本文です。

見えない・見えにくい人のための福祉機器展in北九州2018

 

 『できること』を広げるために。

 今年で6回目を迎える“見えない・見えにくい人のための福祉機器展in北九州”。

 6月24日(日)、今年も八幡西区黒崎のコムシティ5階にある『北九州市立西部障害者福祉会館』で開催します。

 福祉機器展は『機器展示部門』、『日常生活関連部門』、『セミナー・体験部門』の3つに分かれて構成されています。

 『機器展示部門』では、約20社による視覚障害に関連した機器のメーカーによる展示と相談会を実施します。

 『日常生活関連部門』では、当事者が生活していく中で工夫していること、使って便利だったものなどを紹介。日常生活の中で身近な商品や日頃使っている家電製品などが展示されています。今年は日常生活用具の給付対象になっている品目の展示・紹介も行います。

 『セミナー・体験部門』では、見えない・見えにくいを補う新しい機器の体験セミナーを現在企画しています。また、普段触れることのない立体アートの展示も予定しています。

 また、当日は歩行訓練士や当事者(身体障害者相談員)による相談コーナーを設置。日常生活で困っていることや、歩行訓練、同行援護などの制度についても相談できます。特に、中途障害の方・視覚障害者になって間もない方を対象に、今後の生活に対する不安などに対して、先輩からのアドバイスを聞くことができる相談コーナーでは、有益な情報が得られると思います。

 昨年は、県内外からたくさんの方が来場され、機器や便利グッズを実際に手にとり、各メーカーの方から話を聞く行列ができるなど好評でした。

 皆さん、この機会に、会場まで足を運んで、いろんな体験をしてくださいね。

 

お問合わせ先

(公財)北九州市身体障害者福祉協会

 TEL:093-883-5555

 FAX:093-883-5551

         (担当:松本)

音声案内機能のある調理器具
機器展示ブースの様子

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する