スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.31-
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • カレンダーアート募集
    • レインボードロップス
    • かがやきミニライブ
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展
    • カフェでアートタイム
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

機関誌「しんしょうだより」

ここから本文です。

生きがい

車イスの私が音楽のチカラを手に入れた時…

ConstantGlowth 謝花 勇武(じゃはな いさむ)

 

 私は車イスに乗りながら音楽活動している謝花勇武です。沖縄生まれの沖縄育ち。6名でバンド活動をやっています。メンバーは、私だけが車イスであとは普通のバンドマン。5年前まで私はひとりで音楽活動していたのですが、どうしてもバンドがしたくてSNSでメンバーを募集したところ、今のメンバーと繋がることができました。メンバーは「勇武の投稿にダマされた」と、冗談を言うほど和気あいあいとし、私が車イスであること、難病であることを、ふと忘れるほど僕らの中には遠慮もないし、特別感もないです。沢山の人に自慢したいメンバーばかりです。

 バンドをはじめた頃は、小さなライブからのスタートで、会場の3分の1も埋まらないことも多々ありました。そんな中でも、歌えることが本当に嬉しくて、本当に幸せでした。それからライブの回数を重ねることに、来ていただける方も徐々に増えてきて、最近では自分たちで企画して、大きなライブをすることもできるようになってきました。

 いろんなところで活動していると、やはり胸に突き刺さる言葉を受け取ることがあります。「結局は障害を武器に音楽活動しているんだろ・・・」そんなことを言われた時期は、胸が苦しくて仕方ありませんでした。でも「まだまだ僕ら音楽のチカラが足りないからだ」と自分に言い聞かせ、そして奮い立たせ、また新しい曲や次のライブで全力を尽くして、今の思いと今の音楽を伝える日々を過ごしています。

 私達バンドは、現在CDを販売せずに沢山の方に聞いて欲しいために、無料でCDを配布中です。日本全国で私達の歌を聴いていただいて、口ずさんでもらえるようになったら、もっと自分たちの音楽のチカラは加速すると信じています。ぜひ、まだ頂いていない方はご連絡ください。5曲入りのCDを無料で差し上げます。

 今年は、北九州をはじめ沢山の地域で、歌が歌えれば嬉しいなと思ってます。ぜひ全国で歌えるように、何かイベントやライブがあれば一声かけて頂けたら嬉しいです。私達の音楽のチカラを、もっともっと試してみたいです。

 

ConstantGlowth

謝花勇武

www.constantglowth.com

ConstantGlowthの写真
謝花勇武さんの写真

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する