スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • 2019カレンダー販売!
    • アーティストNO.31-
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • レインボードロップス
    • かがやきミニライブ
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展
    • カフェでアートタイム
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 北九州市身体障害者福祉協会 > 機関誌「しんしょうだより」 > 第44号 > 

社会資源紹介コーナー~つなぐ、つながるために~

機関誌「しんしょうだより」

ここから本文です。

社会資源紹介コーナー~つなぐ、つながるために~

 ①   団体名
 DonTAC(ドンタック)

 

②   団体紹介
 DonTACとは、お祭り好きの人々が集い、年に1回行うイベント、かつ、それを運営する団体の名称です。
 お祭りとは、生きづらさを感じる子ども達のデキルを引き出すためにAT・AACの考え方を軸に様々な支援やツールについて主体的に、まじめに楽しく学ぶ各研修会のことです。
 お祭りは、現在のところ「ee-club」「ICTコミュニケーション研究会」「築城(ついき)AT・AAC倶楽部」が開催しています。
 運営は主に特別支援学校に勤務する教員が行なっています。

 ※AT……「Assistive Technology」の略。障害がある人の困難の軽減や代替に役立つテクノロジー全般のこと。

  AAC…「Augmentaive and Alternative Communication」の略。コミュニケーション能力に障害のある人が本人の代替能力(言語・非言語問わず)とテクノロジーの活用によって自分の意思を相手に伝えること。

 

③   活動内容
 ・年1回のイベントの開催(今年度は平成29年6月17日土曜日ウェルとばたにて開催予定)
  →特別支援教育に関する内容の講演と屋台(福祉(ふくし)機器(きき)や授業に役立つツール等の展示)
  →第1回DonTACイベントの内容(平成28年5月28日開催)
   ○講演「特別な支援や配慮を必要とする子どもたちの
          暮らしや学びを支えるテクノロジーの活用」
         福岡市立南福岡特別支援学校 教諭 福島 勇(ふくしま いさむ)
   ○屋台 視線入力、iOSデバイス、スイッチ・トイなど11店
 ・各団体が行うお祭り(研修会)への協力
  →不定期に開催されます。
 ・他団体が行う研修会への参加

 

問い合わせ先 
 mail:dontactac(at)gmail.com または FB:https://www.facebook.com/dontactac/

DonTACのロゴ
講演会の写真
屋台の写真

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する