スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.21-
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきミニライブ
    • かがやきアートギャラリー
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展とは
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 北九州市身体障害者福祉協会 > 機関誌「しんしょうだより」 > 第41号 > 

北九州市身体障害者福祉協会の事業の紹介⑲

機関誌「しんしょうだより」

ここから本文です。

北九州市身体障害者福祉協会の事業の紹介⑲

障害者芸術文化支援事業(アートセンター)

 

 平成28年4月から当協会独自事業である障害者芸術文化支援事業に『(仮称)アートセンター事業』が追加されました。本事業は、これまでの障害のある人のアート(芸術)活動に関する事業を整理し、アートを通して障害のある人と地域とのつながりづくりを行なっていきます。

 活動内容としては、「かがやき作品展・かがやきステージ」の開催です。『かがやき作品展』では、商店街の多世代交流スペースを会場に障害のあるアーティストによる爪楊枝で作るお城展や絵画展を開催しました。これまでに11回の作品展を開催し、ただ今門司駅周辺にて、同時開催の作品展を企画中です。

 また、最近開催した『かがやきステージ』では、地域の方や事業所と連携して、八幡東区の商店街で「春のスイーツ広場in中央町」を開催し、たくさんの障害者のアーティストに出演していただきました。

 このように、アートセンターを中心として身近な地域で事業を展開しながら、社会に対し、障害者アートの普及と新しいアートの価値をアウトプットしていく活動を行なっています。

 イベント開催のお知らせや開催時の様子などは、Facebook(北九州市障害者芸術文化応援センターで検索)にて随時更新しています。どうぞご覧になり、イベントに足を運んでくださいね。

 

問い合わせ先

北九州市身体障害者福祉協会

住所:戸畑区汐井町1-6 ウェルとばた6階
電話:093-883-5555 FAX:093-883-5551

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する