スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者社会参加推進センター
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.21-
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやきミニライブ
    • レインボードロップス
    • かがやき作品展とは
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート展
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 障害者福祉会館 > 会館だより > No.45 > 

会館職員の声

会館だより

ここから本文です。

西部障害者福祉会館 事業担当 室元 武史(むろもと たけふみ)

 

 西部障害者福祉会館が、ここコムシティに移転するのにあわせ、私も異動になり早2年。会館の環境整備や、講座・文化祭の企画など手探り状態の中、慌ただしく進めてまいりましたが、その間、利用者の皆さんや、関係者の皆さんとの素敵な出会いに恵まれ、現在も充実した日々を送っています。

 私だけでなく、3歳になる息子も西部会館をとても気に入っています。朝、仕事モードで出かける時、見送りの言葉をかけてくれます。

「お父さん、ソニックに乗れていいね。」

「トーマスで遊んできてね。」 

・・・何か勘違いしているようですが、列車好きの息子に癒される今日この頃です!

※解説

 息子は何を勘違いしているのか?

 ①西部会館は、黒崎駅横コムシティの中にあるので、いつも父は特急ソニックに乗っていると思っている。

 ②西部会館には、おもちゃライブラリーがあるので、いつも父はトーマスのおもちゃで遊んでいると思っている・・かも。

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。