スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.21-
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきミニライブ
    • かがやきアートギャラリー
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展とは
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 障害者福祉会館 > 会館だより > No.45 > 

聴覚障害者情報センターコーナー

会館だより

ここから本文です。

平成27年度の取り組み

  

 今年度の聴覚障害者情報センターでは、聴覚障害者の支援者育成に重点を置いた取り組みを進めています。まず、6月から実施されている盲ろう者通訳ガイドヘルパー養成講座は、今年度から全国統一レベルのカリキュラムで基礎課程、応用課程と2回にわたり、充実した内容で実施しています。7月末には手話通訳士を目指す講座を開催し、聴覚障害者に関わる支援者の層を厚くし、通訳者としての資質向上を図るため、育成と啓発に取り組んでいきます。また秋からは、字幕ボランティア養成講座も企画しています。障害者差別解消法の施行や合理的配慮の観点から、各機関からの字幕制作の依頼増加に伴う、ボランティア増員を目的としたものです。聴覚障害者情報センターでは、例年どおり、情報提供事業、交流事業、支援者セミナーも参加者のご要望を伺いながら充実した内容を企画していきます。また、障害福祉の情報に限らず、社会生活に不可欠なHOTな情報を分かりやすく、個々に合わせて対応しながら活きた情報を皆さんに届けられるよう、今後も事業を展開していく予定です。

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。