スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.21-
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきミニライブ
    • かがやきアートギャラリー
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展とは
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 障害者福祉会館 > 会館だより > No.44 > 

異動職員の紹介

会館だより

ここから本文です。

聴覚障害者情報センター 盲ろう者支援事業担当

 市吉 利夫

初めての仕事がパトカーに乗り、高速道路事故での手話通訳でした。それから裁判所、検察庁、病院の手話通訳など普通では関わることができないような世界を体験させていただいた二十二年間でした。

その後障害者福祉会館の事業担当として十二年。視野の狭かった私の障害者福祉が大きく広がり、皆様のたいへんな思いをたくさん教えていただきました。お世話になった多くの皆様に心からの御礼と感謝を申し上げたいと思います。 

今後は盲ろう者支援事業担当として頑張りますので、よろしくお願いします。

 

東部障害者福祉会館 事業担当

 時枝 義男

こんにちは、時枝義男です。趣味とは言えませんが、健康のために温水プールに通っています。20年ぶりの水泳で、今は25メートルが息継ぎ出来ずに泳ぎ切れません。今年の目標を息継ぎができるようになることにしていましたが、居心地の良い会館づくりを第一の目標にしていきたいと思います。僕自身、不安で一杯ですが、会館に来られた際は、元気に対応させていただきます。皆様よろしくお願いいたします。

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。