スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • 2019カレンダー販売!
    • アーティストNO.31-
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • レインボードロップス
    • かがやきミニライブ
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展
    • カフェでアートタイム
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 北九州市身体障害者福祉協会 > 機関誌「しんしょうだより」 > 

第31回九州身体障害者ゲートボール大会(北九州大会)の報告

機関誌「しんしょうだより」

ここから本文です。

第31回九州身体障害者ゲートボール大会(北九州大会)の報告

                    

 平成27年11月5日(木)・6日(金)に、北九州市八幡西区の北九州市立穴生(あのう)ドームにて、当協会主管の第31回九州身体障害者ゲートボール大会(北九州大会)を開催しました。

 この大会は、九州各県・政令指定都市の身体障害者がゲートボール競技をとおして、機能回復と体力の維持増進を図ること、相互の親睦と交流を深めることを目的としています。

 5日(木)は、監督・主将会議が行われ、大会ルールについての申し合わせ等が行われました。その後の懇親会では、各チームの翌日の試合にかける意気込みを語っていただいたり、みなさんと炭坑節を踊ったりしました。

 6日(金)は大会当日。予選リーグ、決勝リーグと試合が進み、今大会では宮崎県都農町(つのちょう)チームが優勝、鹿児島県鈴かけチームが準優勝でした。

 負けて悔しそうに帰るチームの方もいらっしゃいましたが、「日頃は仲いいチームだから」と、勝ち残ったチームを応援している方もたくさんいらっしゃいました。

 当日、審判をしてくださった福岡県ゲートボール連合北九州支部の方にも、「楽しかった」、「皆さん、マナーが良くて、自分達も勉強になった」と言っていただきました。

 2日間で延べ400名の選手・応援者・関係者等に参加いただき、つつがなく大会を終了することができました。選手の皆様、そして今大会に関わっていただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 

ゲートボール大会当日の様子の写真

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する