スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.31-
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • ステージ出演者募集!!
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • レインボードロップス
    • かがやきミニライブ
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展
    • カフェでアートタイム
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 2019カレンダー販売事業
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 障害者福祉会館 > 会館だより > No.59 > 

北九州市立障害者福祉会館の歩み

会館だより

ここから本文です。

北九州市立障害者福祉会館の歩み

 さてさて、1979年(昭和54年)11月16日にオープン予定となった北九州市立障害者福祉会館(以下「会館」とする)は、その後どんな動きになったのでしょうか…

 

●オープン2

11月15日には北九州市長出席でオープニングセレモニーが開催されることが決まっており、10月15日に会館職員として採用された職員2名が、セレモニーの準備に追われました。採用された時の事務室には、机と椅子しかなく、事務用品から整備をしなければならない状況でした。

11月16日から会館利用が始まります。その受付のための書類などもなく、当時2年前にオープンしていた北九州市立障害者スポーツセンターの書類を参考に、とりあえず手書きの受付書類を準備しました。

講座については、朝日カルチャセンターに相談に行き、編み物の先生と料理の先生を紹介してもらいました。あと視覚障害者団体からの紹介で、当時その団体に茶道と生け花を教えていた先生と、別の団体から障害当事者の珠算の先生を紹介してもらい、講座開講の準備を進めました。

会館オープン前日のオープニングセレモニーでは、飲み物とオードブルが準備されましたが、オードブルに手をつける人はほとんどありませんでした、残ったハムは、職員が貰い1か月近く弁当のおかずになりました。ハムがこわい思い出です!!

(文責:たけちゃん)

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。