スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者社会参加推進センター
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.21-
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやきミニライブ
    • レインボードロップス
    • かがやき作品展とは
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート展
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 障害者福祉会館 > 会館だより > No.47 > 

東部・西部障害者福祉会館

会館だより

ここから本文です。

文化祭「ふれあい広場」「であい・ゆめ広場」で交流の輪が広がりました!

 

 昨年の10月、11月に東部・西部会館で障害のある方と関係者・地域の方との交流の文化祭を開催しました。

 まずは、10月25日(日)開催の東部会館文化祭「ふれあい広場」。合唱・ダンス・太鼓・ハンドベル演奏などのステージイベントに、書道・パソコンなどの作品展示、模擬店、ヨーヨーつり・ミニ点字・手話教室・バザーなどが行われました。美味しく食事をいただきながら談笑されたり、様々なコーナー体験をされたり、来場者の方々は思い思いの楽しみ方をされた一日となりました。

 次に、11月8日(日)開催の西部会館文化祭「であい・ゆめ広場」。当日は、コムシティ各会場でイベントが開催され、西部会館もヒップホップダンスや日本舞踊などのステージイベントに、切り絵・写真等の作品展示、弁当・パン・手作り品のバザー、薬膳教室・頭リフレッシュ!体リフレッシュ!講座・字幕制作・藍染めなどの体験コーナーを行い、多くの人で賑わっていました。くろさき官兵衛タンなどのご当地マスコットも登場し、ぷかぷかバルーンもプレゼントしてPRを行ったため、親子連れも多く参加し、今まで利用されたことのない方々に会館を知ってもらい、新たな出会いの機会を作る事ができたと思っています。

 「ふれあい広場」の来場者は478人、「であい・ゆめ広場」の来場者は481人と多くの方とふれあい、交流する機会が持て大変喜ばしく思っています。ご来場いただきました皆さん、ご出演・ご出展その他ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。