スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者社会参加推進センター
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.21-
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやきミニライブ
    • レインボードロップス
    • かがやき作品展とは
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート展
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 障害者福祉会館 > 会館だより > No.46 > 

障害者芸術文化応援センターコーナー

会館だより

ここから本文です。

 北九州市障害者芸術文化応援センターは、東部障害者福祉会館内に設置されたセンターで、今年度がスタートして2年目となります。障害のある人の芸術文化活動を応援し、活動を通じて地域社会の一員として、生きがいを創出できる社会づくりを目的に設立しました。

当センターの主となる事業は、「障害のある人たちの芸術文化に関する情報の発信と収集」です。現在、ホームページやフェイスブックを通じて市内の障害者芸術文化活動に関するコンサートや作品展情報、そして各福祉事業所の取り組みなど、情報の発信に努めています。

 しかし、事業を進めるにつれて、情報発信や収集だけでは、福祉関係者以外の皆さんに、障害のある人たちの活動について知って頂く機会が少ない事から、昨年9月から、「かがやき作品展」と「かがやきステージ」事業も行っています。

 かがやき作品展とは、カフェやお店など、市民の皆さんにより身近な場所において障害者アートを見て、楽しんで頂き、そして、その素晴らしさを知って頂くことを目的に開催しております。

  また、かがやきステージについては、市内の商業施設等において障害者アーティストの音楽やダンス等のパフォーマンスを見て頂く空間づくりを行っています。

 そして、今年新たな取り組みとして、11月22日(日)から12月24日(木)までの期間で「北九州市かがやきアート月間」(障害者アート月間)事業を行います。市内7カ所の会場において、個性豊かな障害者アートを楽しんで頂くことを目的に市内の障害福祉サービス事業所と連携して企画中です。

 

 

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。