スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 申込受付中
    • 東部会館講座
    • 西部会館講座
  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • イベント・お知らせ
    • 事業の紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 令和3年度障害者芸術祭
    • アーティストNO.01-10
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.31-40
    • アーティストNO.41-50
    • パフォーマー紹介
    • かがやき作品展
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやき巡回作品展
    • 魚町銀天街かがやきアート
    • レインボードロップス
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • かがやきステーション
    • かがやきアート月間事業
    • 2019カレンダー販売事業
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきアートinMOJI
    • エコライフかがやきアート
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 作品・ステージ出演募集
    • 芸術文化情報発信
  • お問合せ
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > アートセンター > 

かがやき作品展

アートセンター

ここから本文です。

かがやき作品展

市民の皆さんに、身近なカフェやショップなどで障害のあるアーティストのアート展を開催することで、障害福祉への理解を深めてもらうことと、障害者アートの作品の素晴らしさとショップとのコラボレーションによって生まれる、新しい空間づくりを目的に開催しています。

これまでの作品展は、お陰様で100回(R2.5月末現在)となりました。

 

タナカさん絵画展

やわらかタッチで描かれた田中さんの絵、絶賛展示中!

田中さんが通っているITアトリエひこうせんのグッズも展示しています。

 

日 時  2021.8.5(木)~8.29(日)


 

場 所  ワインとおつまみの店 blanc_cotta

 

     北九州市八幡西区引野1-22-17 ☎093-777-6010

     OPEN 木~日 13:00~22:00



 

 

これまでの開催場所

門 司 区 

カフェもかや・gallerycafe柳庵・GALLERIA CAFFEジラソーレ・北九州市門司麦酒煉瓦館・

インテリアギャラリー オリーブの木・ティールームセンガク・NaizRafiki・kitchenぽっぽ

 

小倉北区 

さんさん広場(リバーウォーク4F)・レストランパティオ(本庁舎15F)・Cafe銀の時計

ホッテントットコーヒー・ドン珈琲館・Cafehunch・茶家OTTO・カフェカクタス

エミーリエ・ChaoCafe・黄金や・かがやきアートギャラリー(本庁舎1F)・TangaTable

フランジェGHLs美容室・一丁目の元気・リビング北九州オープンオフィス「よんご」

 

八幡東区 

多世代交流スペースくるくる・八幡東区中央町商店街・mama福・KITCHEN★STELLA

 

八幡西区 

画廊喫茶くるくる・西部障害者福祉会館・きさろく館カフェ・monmon cafe・メイト黒崎

アネイモウト雑貨店̟̟+おやつさん

 

戸 畑 区 

新たうどん・図書館カフェITOH・環境ミュージアム・ゆんたす珈琲店・バンビ珈琲

 

 

前回のかがやき作品展の風景

門司区 "オリーブの木"さんにて開催の様子

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

アートセンター

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。