スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.21-
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきミニライブ
    • かがやきアートギャラリー
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展とは
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 障害者福祉会館 > 会館だより > No.52 > 

会館利用団体のご紹介

会館だより

ここから本文です。

北九州失語症友の会「あすの会

 

北九州失語症友の会「あすの会」は、北九州と近郊の失語症の方とご家族の会です。失語症のリハビリテーションは、外出し、人と会って、話をする事が一番大事な 事です。皆さん、一緒に笑い、話をしましょう。見学も大歓迎です。私たちは、毎月 第2日曜日に、ウエルとばたで例会を行っています。

「あすの会」の活動の中から「失語症交流会」をご紹介します。

「失語症交流会」は、失語症の方、ご家族が安心して話せる交流会です。参加費は 無料です。内容は、コミュニケーション・ゲームと、テーマトーク(月替わりのお題 での会話)です。仲間とならば、不思議と元気と言葉が出てきます。

失語症専門のボランティアさん(失語症会話パートナー養成「あんど』)が、会話のサポートをしてくれるので、失語症が重い方もご心配には及びません。

例えば、テーマトークでは、「あなたは海派?山派?」というお題が出た時は、海派と 山派と喧暄嚣嚣(けんけんごうごう)といった様子でありました。それから、バスハイクをご紹介します。開催時期は、5月と12月です。

12月のバスハイクは、例年、忘年会を兼ねています。12月は、忘年会という事で「カラオケ』が主流です。主流とは、言いながらも、他に、「道の駅」に立ち寄ったりもしています。

5月のバスハイクは、バスハイクで行けるような、史跡を巡回しています。

お問い合わせは、松木会長(093 — 451-2187)まで。

 

 

 

 

 

集合写真
食事会の様子

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。