スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 理事長挨拶
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 令和2年度障害者芸術祭
    • アーティストNO.01-10
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.31-40
    • アーティストNO.41-50
    • パフォーマー紹介
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやき作品展
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやきアート月間事業
    • 2019カレンダー販売事業
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきアートinMOJI
    • エコライフかがやきアート
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 作品・ステージ出演募集
    • 芸術文化情報発信
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 障害者福祉会館 > 会館だより > No.64 > 

会館利用団体のご紹介

会館だより

ここから本文です。

会館利用団体のご紹介

パソコンで脳の活性化を・・・  黒崎パソコンサークル 村上 宙(むらかみ そら)


13年前、初めてパソコン教室に参加した際に、障害のある人が不自由そうにしているのを見て、障害があっても気軽に参加できるサークルが作れないかと東部障害者福祉会館に相談しました。

これがきっかけで、最初のパソコンサークル「フレンド・パソの会」が誕生しました。

当初は講師を招いて基礎を勉強していましたが、パソコンが大好きになるにつれ 自己流で色々なものを作成し、みんなと意見交換をしながら学習するようになりました。14年目に入った現在も相互扶助の精神で楽しみながら続けています。

そして、西部障害者福祉会館では平成29年から黒崎パソコンサークル(西部)を立ち上げ一時お休みしていたのですが、昨年の4月に再スタートしました。

月2回、色々なテーマでパソコンの使い方を学習しています。

初心者さんが多いので、ワードやエクセルの基礎からスタートして、応用編としてマウスで絵を描いたり、年賀状・カレンダー等作成しました。今年は、住所録・しおり・名刺等、作成予定です。

パソコンを使い始めたばかりの人でも少しずつ慣れていけるよう、和気あいあいとゆっくり進めています。目標は、生活の様々な場面で、パソコンを上手く活用できるようになること!

 障害のある人もない人も一緒に楽しく学習すること!メンバーとの団欒(だんらん)に癒(い)やされながら、手先や脳のトレーニング効果も期待できる贅沢(ぜいたく)な活動です。一度見学にいらっしゃいませんか。

 

活動日時:月2回 第2・第4月曜日(予定)13時~15時

会  費:西部障害者福祉会館

会  費:月1,000円(資料費・印刷費含む)

 

 

         学習中です

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。