スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 本年度の芸術祭について
    • かがやきステージ出演募集!
    • アーティストNO.01-10
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.31-
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやき作品展
    • 2019カレンダー販売事業
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやきアート月間事業
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきアートinMOJI
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > アートセンター > 

アーティストNO.01-10

アートセンター

ここから本文です。

障害者アーティスト紹介

北九州市近郊で活動されているアーティストを紹介致します。

応援センターとして今後も、多くの障害のあるアーティストを随時、ご紹介していく中で、応援していきます。

 

 

今後、随時アップしていきます。

 

☆かがやき☆アーティストファイルNO10: 月森 聡美 氏

tsukimori satomi

月森 聡美

 

1985年生

障害:知的障害

作品:絵画

 

受賞暦・活動暦:

2012年 きょうされんグッズデザインコンクール 入選

2013年 きょうされんグッズデザインコンクール 入賞

2014年 北九州人権週間作品応募 ポスターの部 佳作 

2016年 第9回きょうされんグッズデザインコンクール 入賞

2016年 第4回くばらだんだんアート 入賞

2018年 第11回北九州市障害者芸術祭 理事長賞

 

自己紹介:

幼稚園の時から絵を描くのが好きでした。日本舞踊と同じくらい描くことが好きです。

これからも、カラフルな絵を描いていきたいです。新しい事(クレパス)とかも挑戦したいです。

 

本アーティストの作品は下記をクリック↓

http://www.digibook.net/d/c915e957915c02757c698e70758878d7/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

☆かがやき☆アーティストファイルNO9: 斎藤 龍樹 氏

saito ryuuji

斎藤 龍樹

 

1989年生

障害:知的障害

作品:絵画

 

受賞暦・活動暦:

2012年, 2014年 きょうされんグッズデザインコンクール 入賞

2012年 第5回北九州市障害者芸術祭 理事長賞

2013年 きょうされんグッズデザインコンクール 入選

2016年 第9回きょうされんグッズデザインコンクール 入賞

2017年 第10回きょうされんグッズデザインコンクール 入賞

2017年 エコライフかがやきアート展 入賞

2018年 第11回きょうされんグッズデザインコンクール 入選

2018年 第11回北九州市障害者芸術祭 実行委員長賞

 

自己紹介:

僕は、My夢の絵画クラブができて、すぐに入ったのでもう7年になります。

 僕の絵は、景色、動物、似顔絵などの黒のマーカー、ボールペン、鉛筆をうまく使って、線、面、点と意識しながら直線的に描くことが特色です。時々、色鉛筆を使いたくて描くこともありますが、それもまた「斎藤君らしい色使いでいいね・・」と言われます。僕の絵があちらこちらで展示されたり、表彰されたりするととっても嬉しいです。これからも、いろいろな題材にチャレンジしてガンバルぞ!!

 

 

本アーティストの作品は下記をクリック↓

 http://www.digibook.net/d/6a45ebb7909e207d68eb04703583b993/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

☆かがやき☆アーティストファイルNO8: 木村 公美 氏

kimura kumi 

木村 公美

 

1986年生

障害:知的障害

作品:絵画

 

受賞暦・活動暦:

2013年 北九州人権週間作品応募 ポスターの部 佳作 

2016年 第9回きょうされんグッズデザインコンクール 入賞

2017年 第10回きょうされんグッズデザインコンクール 入賞

 

自己紹介:

私は、特別支援学校高等部卒業後、My夢に通ってもう12年になります。5年前に絵画クラブができた頃の私の絵は、チューリップばっかり描いていましたが、この頃はテーマに合った絵が描けるようになりました。今年は、1700人もの中から私が描いた「とうもろこし」が選ばれました。私のダイナミックに描く絵をみんなが喜んで見てくれるので、とても嬉しいです。これから、もっともっとたくさん描きます。 

 

 

本アーティストの作品は下記をクリック↓

http://www.digibook.net/d/45c5ab1bb15d2274e86f0e70158bf983/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

☆かがやき☆アーティストファイルNO7: 大場 遥華 氏

ooba haruka

大場 遥華

 

1995年生

障害:知的障害

作品:絵画

 

受賞暦・活動暦:

なし 

 

自己紹介:

アート活動は、My夢のアートクラブに入ってからです。今後の夢は、お城や歴史上の武将を描くことにです。そして、全国の名産名所も覚えていて、それを絵に描いたりすることが得意です。

 

本アーティストの作品は下記をクリック↓

現在作成中

☆かがやき☆アーティストファイルNO6: 石江 祐一 氏

ishie yuiti 

石江 祐一

 

1983年生

障害:知的障害

作品:水彩画

 

 

受賞暦・活動暦:

2014年 第7回北九州市障害者芸術祭 理事長賞 

 

 

紹介:

 小さい頃からカレンダーの裏紙に好きな乗り物、祭りの絵をカラーマジックで描いていた。

平成21年より桑の実工房で絵画教室が開始され、墨や透明水彩絵具を使って描き始めた。

今後の夢は、いろんな経験をして見て感動したことを、どんどん描いていきたい。

 

本アーティストの作品は下記をクリック↓

http://www.digibook.net/d/3fc4af3f80df0a39e3c10cd2a38378d7/?viewerMode=fullWindow

☆かがやき☆アーティストファイルNO5: 水上 嘉美 氏

mizukami yoshimi

水上 嘉美 

 

1963年生

障害:視覚障害

作品:水彩画

 

 

受賞暦・活動暦:

2010年 第2回北九州市障害者芸術祭 実行委員長賞 

2016年 第9回北九州市障害者芸術祭 理事長賞 

2018年 第11回北九州市障害者芸術祭 市長賞

 

 

紹介:

 弱視の視覚障害ですが子供のころから絵を描くのが好きでした。今は仕事で帰りが遅くなるので、あまり絵を描く時間がないのですが、ずっと描いていけたらいいなと思っています。

 アート活動歴としては、高校を卒業後、10年くらい油絵教室に行っていました。その時、東京で開催される新協美術展に出品していました。最近では、数年前に北九州市障害者芸術祭にも作品を出展しました。

 

 

本アーティストの作品は下記をクリック↓

http://www.digibook.net/d/33c5e35fa05e02357fc716f6e99ab8c1/?viewerMode=fullWindow

 

☆かがやき☆アーティストファイルNO4:甲斐 豊 氏

kai yutaka 

甲斐 豊 

 

1933年生

障害:内部障害

作品:絵画

 

受賞暦・活動暦:

2003年 公益財団法人 国際文化カレッジ 第4回日美絵画展 入選

2005年 公益財団法人 国際文化カレッジ 第6回日美絵画展 佳作

2011年 第7回北九州市障害者芸術祭 理事長賞 

2017年 第10回北九州市障害者芸術祭 実行委員長賞

 

 

 

 

紹介:

20代で肺結核。その後、退職5年後に重度の肺炎。それに続き潰瘍性性大腸炎を患う。その後薬物療法も効果なく大腸全摘、人工肛門造設手術を受ける。平成24年には、脳梗塞で倒れ緊急入院後、ペースメーカーを埋める。今まで幾度か命の危険な目にあいながらも好きな絵画を昭和32年からの入院中に通信教育ではじめる。絵画の原点は肖像画。その後、一時、バレーボール一筋の人生から平成14年から絵画を再度初め、現在に到る。

 

本アーティストの作品は下記をクリック↓

http://www.digibook.net/d/3b14a5bb915d0a747a078ef2079a7897/?viewerMode=fullWindow

 

☆かがやき☆アーティストファイルNO3:福田しずか 氏

fukuda sizuka 

福田 しずか

 

1989年生

障害:知的障害

作品:絵画

 

受賞暦・活動暦:

2012年 平成24年度人権週間ポスターの部 佳作

2012年 第5回きょうされんグッズデザインコンクール 入賞

2013年 平成25年度人権週間ポスターの部 佳作

2014年 第7回北九州市障害者芸術祭 理事長賞

2014年 平成26年度人権週間ポスターの部 佳作

2014年 第7回きょうされんグッズデザインコンクール 入賞

2016年 第9回きょうされんグッズデザインコンクール 入賞

2016年 第4回くばらだんだんアート 特別賞

2017年 第10回きょうされんグッズデザインコンクール 入賞

2018年 第11回きょうされんグッズデザインコンクール 入選

2019年 くばらだんだんアート 入賞

 

紹介:

私は、昼は、あおばの里とMy夢に通っています。My夢では、週1回絵画教室に参加して、とても楽しいです。友達の絵も上手で、びっくりして、その時はちょっとくやしです。でも、教室の藤尾先生は、「その人の描く絵は、その人が一番!」といつも言ってくれます。私は、工作も大好きでよく人にプレゼントをします。すると「スゴイネー」と喜んでくれるので嬉しいです。

これからも、絵画製作をずっと続けたいです。

 

 

 本アーティストの作品は下記をクリック↓

www.digibook.net/d/6b04afbfa01f28307e828e62a381f8c3/

☆かがやき☆アーティストファイルNO2:おだ えつこ(旧姓ぬのかわえつこ) 氏

oda etsuko 

おだ えつこ (旧姓 ぬのかわ えつこ)

 

1979年生

障害:精神障害

作品:イラスト

 

受賞暦・活動暦:

2004年 門司港大阪商船にて個展

2005年 九州画材にて個展

     一丁目の元気にて個展。

2006年 門司港三井倶楽部にて個展

 

紹介:

本格的にイラストを20代から始める。

北九州市のタウン誌「おいらの街」に2003年から2012年迄、イラストが連載される。

マンガ用の丸ペン、パステル、色えんぴつを使ってイラストを描いている。

現在、北九州市内の一丁目の元気、96カフェ(予定)にてポストカード委託販売。

 

 

 本アーティストの作品は下記をクリック↓

www.digibook.net/d/bfc4e31ba1dc2834f6a38cf68381b9c1/

☆かがやき☆アーティストファイルNO1:友保徹蔵 氏

tomoyasu tetuzou

友保徹蔵 

 

1930年生

障害:聴覚障害

作品:切り絵

 

受賞歴:

2010年 第2回北九州市障害者芸術祭 実行委員長賞

 

紹介:

これまで、多くの作品を北九州市障害者芸術祭に出展。

生涯学習センター等で作品展もされる。

一日に10時間以上切り絵に没頭される。

 

 

 

 本アーティストの作品は下記をクリック↓

http://www.digibook.net/d/89d58b77909b083cf3ca9e72659238d7/?viewerMode=fullWindow

 

あなたのショップとコラボレーションしませんか?

応援センターでは、障害のある人の作品とコラボレーションして頂けるカフェやレストラン等のお店を随時募集しております。お店のコンセプトにあった作品を展示してほしい。開店1周年記念に作品展を開催したいなど。。。。

詳しい事は、応援センターまでお尋ね下さい。

問合わせ先

北九州市障害者芸術文化応援センター

電話:093-883ー5558 FAX:093-883-5551

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

アートセンター

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。