スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 本年度の芸術祭について
    • アーティストNO.01-10
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.31-
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやき作品展
    • 2019カレンダー販売事業
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやきアート月間事業
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきアートinMOJI
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 障害者福祉会館 > 会館だより > No.60 > 

行ってみまショップ!

会館だより

ここから本文です。

行ってみまショップ

 

~心和む~ 「喫茶(きっさ) おりお茶屋(ちゃや)」 

 

 今回は、再開発が進む折尾駅北口から歩いて3分、大通りから一本入った静かな場所に佇む小規模共同作業所「喫茶 おりお茶屋」に取材に行って来ました。以前は、折尾駅横の堀川沿いで3年間ランチと居酒屋をされていましたが、再開発工事に伴い現在の場所に移転し3年目になるそうです。

店内はテーブル席が2つとカウンター席が3席で、自宅に帰ってきたようなアットホームな雰囲気です。お客さんは、地域の高齢者の方や近くの病院に来られた方が利用されているそうです。ここは、ランチ営業のみで、病院で管理栄養士をされていた所長の指導のもと6名のスタッフが交代で勤務しています。

メニューは、2種類の日替り定食にカレーセットと焼きそばセットで全てコーヒーが付いて500円。取材の日は、日替り定食のチキンピカタと焼きそばセットをいただきました。野菜を多めに健康に配慮したランチは、すべて手作りでおふくろの味がして、とても美味しかったです。

ここで開業当時から働いているスタッフの方は、フロアの接客やお掃除を担当しており、職場はとても人間関係がよく、居心地がよいので自分の居場所になっていると楽しそうに語っていました。自宅からは、毎日健康に気をつけて歩いて職場まで来ているそうです。接客のない時は、みんなでゲームや会話で交流し、折り紙や編み物をしてゆったりとした時間を過ごしているそうです。店内にもたくさんの手作り品が飾ってありました。

変わりゆく折尾の街を散策しながら、おふくろの味を食べに寄ってみませんか?

 

☆営業時間

月曜日~土曜日 11:00~14:00

(店休日 日曜日、祝日) 

☆お問合せ先

「喫茶 おりお茶屋」

TEL090-5383-1433(藤中)

北九州市八幡西区折尾3丁目1-29

(折尾駅前交番の左側の道を突き当り左へ、折尾メディカルビル向)

 

*このコーナーでは、障害福祉サービス事業所で障害のある方が活き活きと楽しそうに働く様子やお店の取り組みを紹介しています。皆さんの知っている美味しいお店、頑張っているお店情報を大募集しています。自薦他薦は問いませんので、是非情報をお寄せ下さい。

(担当:岩永)

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。