スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.21-
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきミニライブ
    • かがやきアートギャラリー
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展とは
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 情報提供施設 > 点字図書館 > 点字図書館だより > 第48号(H30.1.20) > 

7 サピエ図書館貸出ベスト5

点字図書館だより

ここから本文です。

7 サピエ図書館貸出ベスト5

 

 (平成29年12月18日現在)

 

◆ 点字図書

  第1位 「キミの目が覚めたなら 8年越しの花嫁

                  中原 尚志、中原 麻衣 著 (全2巻)

    結婚式を3カ月後に控えた尚志と麻衣。幸せな2人を襲ったのは、麻衣の原因不明の病

    だった。心肺停止、長い昏睡状態。その回復を信じ、支え続けた尚志の献身的な純愛…。

    家族、命、愛の意味を教えてくれる、奇跡の実話。

  第2位 「犬がくれた『ありがとう』の涙 ある保護犬ボランティアの手記

                        篠原 淳美 著 (全3巻)

    飼育放棄されそうになった犬、障害を持つ犬、そして虐待された犬…。そんな悲しい運

    命を背負った犬達が、人との絆を通して幸せになっていく感動ストーリー集。

  第3位 「わたしを離さないで」 カズオ・イシグロ 著    (全6巻)

    全寮制施設に生まれ育ったキャシーは、今は亡き友人との青春の日々を思い返していた。

    奇妙な授業内容、教師たちの不思議な態度、キャシーたちがたどった数奇で皮肉な運命。

    彼女の回想は施設の驚くべき真実を明かしていく…。

  第4位 「月の満ち欠け」 佐藤 正午 著          (全5巻)

    自分が命を落とすようなことがあったら、もういちど生まれ変わる―。この娘が、いま

    は亡き我が子? いまは亡き妻? いまは亡き恋人? そうでないなら、はたしてこの

    子は何者なのか。さまよえる魂と数奇なる愛の物語。

  第5位 「盲導犬ハンドブック」 松井 進 著        (全2巻)

    「盲導犬はどんなふうに交差点を教えるの?」「盲導犬はどうやって階段があるのを知

    らせるの?」「盲導犬はいつオシッコやウンチをするの?」…そんな数々の疑問にお答

    えします。盲導犬に関する情報のすべてがこの1冊に。

 

 

◆ デイジー図書

  第1位 「天神小五郎人情剣」 辻堂 魁 著      (7時間20分)

    料理の評判もよく、くつろぎのひとときを楽しめる八丁堀天神小路の煮売屋「天神屋」

    の店主・小五郎は、西国の大名に仕えていた元武士。ある日、博奕打ちの旦那に暴力を

    振るわれている女を助けたことから、事件に巻き込まれ…。

  第2位 「因果 百万石の留守居役 9

                     上田 秀人 著 (7時間16分)

    加賀藩領内に入り、お国入りの一行がほっとしたのもつかの間、高岡の名刹瑞龍寺境内

    で、襲撃者が藩主綱紀を狙う。道中交渉役をはたしてきた数馬が、応戦するのだが…。

  第3位 盤上の向日葵」 柚月 裕子 著      (13時間51分)

    実業界の寵児で天才棋士―。男は果たして殺人犯なのか!?日本推理作家協会賞作家が

    描く、渾身の将棋ミステリー!

  第4位 「孤道[浅見光彦シリーズ]」 内田 康夫 著  (8時間49分)

    著者病気のため、未完のまま刊行することとなった、熊野古道を舞台に繰り広げる、壮

    大な歴史ロマンミステリー。巻末に「『孤道』完結編募集要項」あり。『毎日新聞』連

    載を単行本化。

  第5位 紙のピアノ 新堂 冬樹 著       (12時間43分)

    二十年前の出会いが、最初で最後の恋―? 幼い頃、母子家庭の厳しい生活のなかで、

    ほのかは二ノ宮にピアノを習う。音大に入り、プロのピアニストを目指すためコンクー

    ルに挑む彼女の前に、強力なライバル達が現れた。

 

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する