スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • 2019カレンダー販売!
    • アーティストNO.31-
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • レインボードロップス
    • かがやきミニライブ
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展
    • カフェでアートタイム
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 障害者福祉会館 > 会館だより > No.54 > 

聴覚障害者向けビデオ・DVDを借りよう!

会館だより

ここから本文です。

北九州市立聴覚障害者情報センターのビデオライブラリーはご存じですか

どんな事をしているの?

 字幕・手話付きのドラマや子供向けアニメ等、幅広いジャンルのビデオテープDVDの貸出を行っています。

 また、字幕・手話付きの自主ビデオを制作し、貸出しています。

どこにあるの?

 北九州市立聴覚障害者情報センター事務所内

 (八幡西区黒崎駅横コムシティ5階西部障害者福祉会館に併設)

 

登録しよう

対象者は?

市内に居住または、勤務・通学し身体障害者手帳を保持している聴覚障害のある人

・聴覚障害者の福祉増進に係る人や団体 

登録するには?

  来館・郵送・FAXのいずれかで所定の用紙に必要事項を記入しお申込み。条件を満たしていれば登録完了。

      

 登録完了後、「登録証」をお渡しして利用方法などをご説明します。

 

登録したら、ビデオ・DVDを借りよう

聴覚障害者向けビデオ・DVDってどんなもの?

 字幕付き・手話付きの映像作品です。一般の字幕と違い、誰のセリフか特定できるように色分けしたり、効果音やBGMも字幕表示する等といった配慮がされています。

どうやって借りるの?

 ・申込み方法:所定の用紙に必要事項を記入し、来館・郵送・FAXのいずれかで

 ・貸出、返却:来館もしくは郵送

  ※郵送は、聴覚障害のある人のみ。貸出は無料ですが、返送料は負担いただきます

 ・貸出数:1回3本まで

 ・貸出期間:2週間(郵送日含む)

巡回ライブラリーも行っています!

 職員が小学校に出向きビデオ・DVDの貸出を行っています。貸出を通じて、センターを知ってもらい、社会参加・自立を促す事を目的にしています。

・巡回小学校数:4校

・巡回回数:1校4回程度

 

イベントに参加しよう

 西部会館文化祭「であい・ゆめ広場」で、字幕制作体験とDVD放映を行います。センター事務所も空いていますので見学もできます。お誘いあわせの上、多くのご参加お待ちしています。

*文化祭の詳細は、今号4P下段に掲載しています

 

☆問合わせ先

  北九州市立聴覚障害者情報センター

  八幡西区黒崎3―15―3コムシティ5階

  TEL:(093)645―1216  FAX:(093)645―3335

 

撮影風景
貸出作品
事務所DVD棚
字幕・手話付き映像
小学校への巡回
字幕制作体験

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。