スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 申込受付中
    • 東部会館講座
    • 社会参加推進センター
    • 西部会館講座
    • 聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 機関誌「会館だより」
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • イベント・お知らせ
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 令和3年度障害者芸術祭
    • 過去の事業紹介
    • 障害者アーティストへの応援
    • パフォーマー紹介
    • かがやき作品展
    • かがやきアートギャラリー
    • レインボードロップス
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • かがやきアート月間事業
    • 春のスイーツ広場
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 作品・ステージ出演募集
    • 芸術文化情報発信
  • お問合せ
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 障害者福祉会館 > No.69 > 

はたらく

ここから本文です。

はたらく 

~障害のある人が働いている企業や事業所の紹介コーナー~


今回ご紹介するのは、八幡西区にある社会福祉法人もやい聖友会で、プロモーションマネージャー(広報)として、はたらく入社2年目の落水洋介さんです。

 

プロフィール

1982年生まれ、北九州市出身。幼少よりサッカーをしており、小学生時代は日本代表にも選出されたFW大久保嘉人選手とともに北九州市の選抜チームでプレー。

社会人になり化粧品メーカーで営業・商品開発を経験。

2013年にPLS(原発性側索硬化症)を発症。100万人に1人の難病で、徐々に体が動かなくなっていき数年後には寝たきりになってしまう病気。現在は電動車椅子で活動中。 

 

 

Q現在のお仕事内容は?

フェイスブックやブログ、ツイッター、インスタグラムなどのSNSを活用して、法人内の特別養護老人ホームやデイサービスなどの高齢者施設、保育園、放課後等デイサービス、就労継続

支援A型事業所などの広報をやっております。水曜日と木曜日は黒崎にある96カフェで、カフェのスタッフもやっており、地域の皆さんとのお話担当をしております。尚、依頼がある場合は講演会の講師として、学校や会社、地域の団体含めて、いろんなところでお話をさせていただいております。

 

Q仕事をしている中で、何か困っていることは?

Wi-Fi環境の中で、スマートファンやパソコンを使い作業を行なっています。私は車椅子なので、地域の中で一番困るのは段差や階段とトイレです。しかし拠点となっている特別養護老人ホームやカフェは、もともとユニバーサルデザインで、多様な方に対して利用しやすい施設で、多目的トイレもあり、段差もなくエレベーターも設置されているので、困っていることは特にありません。

  

Q職場の好きなところは?

職員の笑顔や利用者さんのお笑顔、カフェに来てくださるお客様の笑顔に癒されております。

 

Q今後チャレンジしてみたいことや将来の夢や目標は?

障害があってもできる仕事をもっとたくさん作って、障害がある人が仕事を選べる環境づくりをしたいです。また、医療や福祉の情報発信基地であり駆け込み寺のようなものも作りたいです。

..........................................

 昨年、NPO法人 地域医療連繋団体.Needsのスタッフとして、西部会館のオンライン講座にご登壇いただいた笑顔がステキな落水さん。誰もが幸せに生きていける福祉作りのため、益々のご活躍を期待しています。

 

                講演会での落水さん
               96カフェにて

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。