スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 申込受付中
    • 東部会館講座
    • 西部会館講座
    • 聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 機関誌「会館だより」
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • イベント・お知らせ
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやき作品展
    • レインボードロップス
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 令和3年度障害者芸術祭
    • 『トラ・寅・TORA!』アート展
    • 過去の事業紹介
    • 障害者アーティスト
    • パフォーマー紹介
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • かがやきアート月間事業
    • 春のスイーツ広場
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 作品・ステージ出演募集
    • 芸術文化情報発信
  • お問合せ
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

障害者社会参加推進センター

ここから本文です。

2021年12月17日 newsmodified:0 社会参加推進センター

福祉機器ミニ展示会

開催目的

新型コロナウイルス感染拡大の影響が全国的にやや落ち着いてきていますが、新たな変異株の感染例がでるなどまだまだ予断を許さない状況です。

これまでコロナ禍において、支援機器をためす重要な場である展示会がなかなか開催できない状況が続きましたが、その間、視覚を補う機器に関する情報が欲しい、直接体験できる場が欲しいという問い合わせをたくさんいただきました。

そうしたニーズの高まりを受け、十分な感染対策を取りつつ、必要な方へ支援機器に関する情報を届けるため、下記の内容でミニ展示会を開催することといたしました。

 

開催概要

日時:    令和4年1月30日(日) 10時から16時

会場:    北九州市 ウェルとばた 8階 83・84会議室

定員:    完全予約制、1時間あたりの入場者は3組まで(1組あたりガイド含め4名まで)

主催:     見えない見えにくい人のための福祉機器展in北九州実行委員会

 

内容

・ルーペ、拡大読書機、音声ソフト、白杖、時計、点字機器など視覚を補う生活用品の展示

・視覚に障害のある当事者相談員による機器や福祉制度に関する相談コーナー など

※その他、機器体験のご要望やお尋ねは、下記連絡先にご予約時にお申し付けください

 

参加費

無料

 

来場にあたっての注意事項

・一組あたりの入場可能な人数は4名までとし、全員のマスク着用を義務とさせていただきます。

・入室時には検温と手指消毒をさせていただき、高熱の場合は入場をお断りすることがあります。

・予約は一コマごとに時間で管理しております、必ず予約のお時間前にご来場ください。

・室内換気と消毒のため、お話途中でも定時で退室のお声掛けをさせていただきます。

 

参加申込方法、問い合わせ先

来場予約は、電話で受付いたします。

北九州市身体障害者福祉協会 担当:松本まで

TEL093-883-5555

 

・ご予約は原則、先着順となります。

・ご予約なしで当日ご来場いただいても、当日のコマに空きがない場合は入場をお断りする場合があります。かならず上記連絡先へご予約ください。

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する