スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 申込受付中
    • 東部会館講座
    • 社会参加推進センター
    • 西部会館講座
    • 聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 機関誌「会館だより」
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • イベント・お知らせ
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 令和3年度障害者芸術祭
    • 過去の事業紹介
    • 障害者アーティストへの応援
    • パフォーマー紹介
    • かがやき作品展
    • かがやきアートギャラリー
    • レインボードロップス
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • かがやきアート月間事業
    • 春のスイーツ広場
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 作品・ステージ出演募集
    • 芸術文化情報発信
  • お問合せ
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

北九州市身体障害者福祉協会

ここから本文です。

2021年11月19日 newsmodified:0 聴覚障害者情報センター

聴覚障害児(者)のためのワークショップ

日時:令和3年12月11日(土)13時30分~15時00分

会場:西部障害者福祉会館 会議室501~503

   (八幡西区黒崎3-15-3 コムシティ5階)

内容:2021聴覚障害児(者)のためのコミュニケーションワークショップ

   「聴者とろう者の世界をつなぐ架け橋、コーダ」


日本では、まだコーダ(ろう者の親をもつ聴者)のことがあまり知られていない現状です。コーダを育てているろう者は、聴こえる子をどのように育てればいいのか。また、コーダは何に苦しみ、どんな葛藤を抱え、ろう者の親に何を求めるのか。コーダの方にトーク形式で語っていただき、コーダについての認識を深め、聴者とろう者の文化の違い、その違いを理解しあうことの大切さを学びます。※コーダ(Coda,Children of Deaf Adults)

詳しくは、ここをクリックすると講座案内チラシを見ることができます。


講師:行政専任手話通訳 手話通訳士 山本 美代子 氏

   視聴覚障害者情報センター 元職員 手話通訳士 市吉 利夫 氏 

対象:どなたでもご参加いただけます

情報保障として、手話通訳、要約筆記、盲ろう者通訳を準備しておりまます。ご希望であれば、お申し出ください

定員:30名(会場参加)、20名(オンライン参加)

※定員を超えた場合は抽選いたします。

※オンライン参加される場合には、ZOOMアプリが必要です。

参加申し込み 11月17日(水)から、電話、FAX、ハガキ、来館、オンラインにて申込を受け掴ます。

オンライン申込をされる方はここをクリックすると申込ページへ移動します。

 

お問い合わせ先

北九州市立聴覚障害者情報センター 

(電話:093-645-1216、FAX:093-645-3335)

郵便番号:806-0021

北九州市八幡西区黒崎三丁目15-3 コムシティ5階

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する