スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • ミニライブ出演者募集!
    • アーティストNO.31-
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • ステージ出演者募集!!
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • レインボードロップス
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展
    • カフェでアートタイム
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 2019カレンダー販売事業
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

点字図書館だより

ここから本文です。

新年のご挨拶

                                   館 長  安藤 薫

 

 

  謹んで新春のお慶びを申し上げます。

  昨年は戦争という言葉を身近に感じた年でしたが、災いの無い平和な世界になること

 をお祈りします。

  さて、冬の風物詩とも言われる清水寺で発表される「今年の漢字」は、20周年を迎

 えたそうで、昨年の漢字は「安」でした。

  「安」の意味は通常、安心、安全、安泰など、穏やかに心を落ち着けるという意味で

 使用されますが、昨年選ばれた理由は、安保法案やテロへの不安、建築偽装の不安など、

 安心を脅かされる「マイナス安」のイメージが強かったと思います。ちなみに、「安」の

 漢字の語源はウ冠に女と書き、「家」と「女」を現していて、家の中で女性がくつろいで

 いる様子から、「やすらか」という意味を表すようになったとのことですが、昨今、料理

 の得意な男性や育児を積極的にするイクメン、退職を迎えた男性等、男性も家にいるこ

 とが多い時代になり、家の中に男性がいることがやすらかという日が来るかも知れませ

 んね。

  兎にも角にも社会全体はもちろんですが、まずは身近な所で安心、安全な図書館であ

 るために、今一度気を引き締めて職員一同取り組んでいきたいと思います。

  本年もよろしくお願い申し上げます。

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する