スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.21-
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきミニライブ
    • かがやきアートギャラリー
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展とは
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 北九州市身体障害者福祉協会 > 機関誌「しんしょうだより」 > 第46号 > 

点字図書館『オープンブレイルライブラリー』開催!!

機関誌「しんしょうだより」

ここから本文です。

2017.8.20 点字図書館『オープンブレイルライブラリー』開催!!

 

 点字図書館始まって以来、初の試み「オープンブレイルライブラリー」を開催しました。

「オープン」は「公開する」、「ブレイルライブラリー」は「点字図書館」。ということで、北九州市立点字図書館を一般の方に公開したのです。点字図書館は、JR黒崎駅に隣接する「コムシティ」の5階にあります。コムシティには毎日多くの人が訪れるのに、残念ながら「点字図書館」の存在はあまり知られていません。そこで、できるだけ多くの人に、「点字図書館」を知ってもらい、視覚障害者のおかれている現状や支援のあり方について考えていただくきっかけにしてもらいたい、との思いから、全職員でこの催しに取り組みました。

 当日は、点字図書館見学ツアー、職場体験コーナー、点訳・音訳体験、シネマ・デイジー体験、視覚障害者アーティスト作品展示など、体験、参加型のイベントをメインに実施しました。

 ※「シネマ・デイジー」とは、一枚のCDに映画本編の「主音声」と、登場人物の動きなどの視覚情報を言葉で説明した「音声解説」を共に録音したものです。

 夏休み中ということもあり、たくさんの小学生たちが訪れてくれました。点字でメッセージを打ったり、6個入り卵パックを使った点字のゲームで遊んだり、点字用紙でいろいろな小物を作るコーナーも好評でした。また、音訳体験では自分で読んだ詩がCDになったり、いつもは体験できないことを体験してもらいました。

 初めての開催とあって、いったいどれだけの人が来てくれるだろうとドキドキしていましたが、来場者はなんと、113人!

 さまざまな体験をしてもらうなかで、「どうしたら点訳ボランティアになれますか?」とか、「点字図書館で働くにはどうしたらいいですか?」とか、「初めて来たけど、知らないことがたくさんあった」、「自分にも何かできることがあるかなと考えさせられた」など、たくさんのみなさんから、「点字図書館」に興味を持っていただけたようでした。

 第1回目の「オープンブレイルライブラリー」としては大成功だったと思います。

ご来場いただいたみなさん、ご協力いただいた点訳・音訳ボランティアのみなさんに心より感謝します。

 また来年もさらに楽しい「オープンブレイルライブラリー」にしていきたいと思っていますので、ご期待ください!

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する